*



冬の試練・ブリードの如く!?

公開日: : ブリードルーム

月夜野きのこ園ブリードルームでは、月夜野きのこ園での昆虫の飼育や産卵などについてを発信していきたいと思います。第28回は冬の試練・ブリードの如くについてです。

冷気の洗礼

利根川の河岸段丘の上にある小屋は冬になると、四方から冷気の洗礼を受ける。昨年八月に、ブリードルームが利根川を臨む小高い段丘面に移った。この半年、ずっと温湿度設定で格闘してきた。落ち着いたと思いきや!寒波がやって来た。
三年前の壊滅的な大雪ほどではないが、激しい冷え込みとなった。想定外ではないが、懸念していた二つの問題点が浮き彫りになった。ひとつは、北の谷川岳から吹き下ろす風の通り道になっていること、ふたつ目は、四方から風を受ける小屋であることだ。
まるで冷凍倉庫の中に小さなブースを建て、二十五度を維持しようするようなものだ。スキー場が大雪で営業停止になる天候では、流石に温度は上がらない。暖房をフルに動かしても、局所的に二十度を切る時間帯がある。

改善策

呆然と立ちすくんでいる訳ではない。窓と窓枠の対策、風回りの見直し、部屋内のロケーション変更など、改善策を進めている。悲観するよりむしろ、チャンスだとみている。試練と改善を足すと、新しい方法や技術の卵が生まれる。ブリードと同様に、卵が生まれたら、あとは上手に育てるだけだ。(吉虫)

冬の試練

関連記事

第7回ブリードルーム

春到来、シーズンイン!?

月夜野きのこ園ブリードルームでは、月夜野きのこ園での昆虫の飼育や産卵などについてを発信していきたいと

記事を読む

%e5%82%be%e8%81%b4%ef%bc%81%ef%bc%9f

傾聴!?

月夜野きのこ園ブリードルームでは、月夜野きのこ園での昆虫の飼育や産卵などについてを発信していきたいと

記事を読む

bureid5

冬眠は温度低下だけの理由?

月夜野きのこ園ブリードルームでは、月夜野きのこ園での昆虫の飼育や産卵などについてを発信していきたいと

記事を読む

image11

サイズ測定と腹側に魅せられて・・・

月夜野きのこ園ブリードルームでは、月夜野きのこ園での昆虫の飼育や産卵などについてを発信していきたいと

記事を読む

名胡桃城址からの眺め

月夜野きのこ園と 「 真田丸 」

月夜野きのこ園ブリードルームでは、月夜野きのこ園での昆虫の飼育や産卵などについてを発信していきたいと

記事を読む

第15回ブリードルーム.fw

鬼に笑われてもいい

月夜野きのこ園ブリードルームでは、月夜野きのこ園での昆虫の飼育や産卵などについてを発信していきたいと

記事を読む

第12回ブリードルーム

数値化すると!?

月夜野きのこ園ブリードルームでは、月夜野きのこ園での昆虫の飼育や産卵などについてを発信していきたいと

記事を読む

第18回ブリードルーム画像

変動要素と長い付き合い

月夜野きのこ園ブリードルームでは、月夜野きのこ園での昆虫の飼育や産卵などについてを発信していきたいと

記事を読む

%e5%87%b6%e3%81%a8%e5%87%ba%e3%82%8b%e3%81%8b%e5%90%89%e3%81%a8%e3%81%a7%e3%82%8b%e3%81%8b%ef%bc%9f

凶と出るか吉とでるか?

月夜野きのこ園ブリードルームでは、月夜野きのこ園での昆虫の飼育や産卵などについてを発信していきたいと

記事を読む

%e3%82%ab%e3%82%bb%e3%83%84%e3%83%8e%e3%82%b9%e3%82%b9%e3%83%a1

カセツノススメ

月夜野きのこ園ブリードルームでは、月夜野きのこ園での昆虫の飼育や産卵などについてを発信していきたいと

記事を読む

01-IMG_2834-640
【カブトムシの巨大化】クワカブジオラマ写真コンテスト:エントリーNO4

大きくなったカブトムシを表現した作品です 作品タイトル『カブトムシの

【冬だね、雪だね、オオクワ君】クワカブジオラマ写真コンテスト:エントリーNO3

冬のオオクワガタを表現した作品です。 作品タイトル『冬だね、雪だね、

【スーパートルネードスロー】クワカブジオラマ写真コンテスト:エントリーNO2

あの必殺技を再現した作品です 作品タイトル『スーパートルネードスロー

IMG_2268
【エッフェル塔でラブラブ】クワカブジオラマ写真コンテスト:エントリーNO1

海外旅行中のヘラクレスオオカブト! みんなの憧れのカブトムシ!

diorama-entry-2017
クワカブジオラマ写真コンテストの募集要項【 第4回 月夜野ジオラマ杯】

いつも月夜野きのこ園をご利用いただき誠にありがとうございます。

→もっと見る

PAGE TOP ↑