*



【空の散歩】クワカブジオラマ写真コンテスト:エントリーNO6

公開日: : 第2回ジオラマ写真コンテスト

木々の間を飛んでいくクワガタ!
スマトラヒラタクワガタが水面を滑るかのように飛んでいくのを表現された作品です。

作品タイトル『空の散歩』

作品ストーリー

水面の上を滑るように飛ぶスマトラヒラタ。 木々のアーチをくぐり空の散歩。

応募作品


DSC_0390


DSC_0384


DSC_0385

作成者コメント

荒々しいスマトラヒラタを少し優雅に。
鏡を使い水面をイメージし木々を反射させてみました。

作成者プロフィール

DSC_0109

投稿者:こうぽん

ジオラマ歴:前回も参加させて頂きました。

クワカブ飼育採集歴:子供の興味が薄れ細々と飼育しています。

木々やスマトラヒラタが鏡にうつしているのが、まるでスマトラヒラタが空を飛んでいるかのようなリアリティに感じられます。鏡を使って水面のようにみせたり、スマトラヒラタの翅も綺麗に広がって羽ばたくようにも見えるなどと素晴らしい作品です。

関連記事

diorama-entry-1(改).fw_r1_c1

クワカブジオラマ写真コンテストの募集要項【 月夜野ジオラマ杯 世界大会】

いつも月夜野きのこ園をご利用いただき誠にありがとうございます。 月夜野きのこ園菌床販売部で

記事を読む

diorama-entry-1(改).fw_r1_c1

‘Tsukiyono International Competition of Diorama with Stag or Rhinoceros Beetles Specimens’

What is ‘Diorama Photography with Stag or Rhin

記事を読む

1453626618956514965978

【下克上】クワカブジオラマ写真コンテスト:エントリーNO14

闘いの中での疑問! クワガタの闘いとアトラスの疑問を表現した作品です。 作品タイトル『下克上』

記事を読む

KIT8766

【Dorcus Titanus Palawanicus Specimens】クワカブジオラマ写真コンテスト:エントリーNO15

海外からのご投稿! クワガタ達の闘いの直前を表現した作品です。 Title of opus(作品

記事を読む

2016-1パプ

【恋の三角関係】クワカブジオラマ写真コンテスト:エントリーNO8

パプキン達の織りなす物語! パプキンの恋の物語の一ページを表現した作品です。 作品タイトル『恋の

記事を読む

DSCF3763

【森の中の22時頃。。。】クワカブジオラマ写真コンテスト:エントリーNO3

森の中で見つけた夢のような光景! クワガタやカブトムシ好きな人は想像した事もあるのではと思える作品

記事を読む

IMG_0316

【密(蜜)談中!?】クワカブジオラマ写真コンテスト:エントリーNO2

クワガタ達が集まって、仲良く一緒に食事や相談! 普段は見られない光景になにをしているかと想像が膨ら

記事を読む

image1

【飯の時間だ‼︎】クワカブジオラマ写真コンテスト:エントリーNO9

クワガタの食事時間! クワガタ達がお腹をすかして現れているのを再現した作品です。 作品タイトル『

記事を読む

IMAG3219

【森の王者】クワカブジオラマ写真コンテスト:エントリーNO13

森の奥深くでの闘い! 森の中であったかもしれない闘いを表現した作品です。 作品タイトル『森の王者

記事を読む

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【安堵の瞬間】クワカブジオラマ写真コンテスト:エントリーNO10

パラワンヒラタのペアリング!はたして上手くいくのか! 凶暴なクワガタとして有名なパラワンヒラタのペ

記事を読む

01-IMG_2834-640
【カブトムシの巨大化】クワカブジオラマ写真コンテスト:エントリーNO4

大きくなったカブトムシを表現した作品です 作品タイトル『カブトムシの

【冬だね、雪だね、オオクワ君】クワカブジオラマ写真コンテスト:エントリーNO3

冬のオオクワガタを表現した作品です。 作品タイトル『冬だね、雪だね、

【スーパートルネードスロー】クワカブジオラマ写真コンテスト:エントリーNO2

あの必殺技を再現した作品です 作品タイトル『スーパートルネードスロー

IMG_2268
【エッフェル塔でラブラブ】クワカブジオラマ写真コンテスト:エントリーNO1

海外旅行中のヘラクレスオオカブト! みんなの憧れのカブトムシ!

diorama-entry-2017
クワカブジオラマ写真コンテストの募集要項【 第4回 月夜野ジオラマ杯】

いつも月夜野きのこ園をご利用いただき誠にありがとうございます。

→もっと見る

PAGE TOP ↑