*



【冬だね、雪だね、オオクワ君】クワカブジオラマ写真コンテスト:エントリーNO3

公開日: : 第4回ジオラマ写真コンテスト

冬のオオクワガタを表現した作品です。

作品タイトル『冬だね、雪だね、オオクワ君』

作品ストーリー

ここ、みなかみ町は、今年も季節外れの大雪。あらあら、オオクワ君は冬眠もせず、一人雪遊び。「帽子とマフラーがあるからへっちゃらダイ!!」大きな雪だるまを作りました。一応、クワガタを作ったみたいだけど、なんだかトナカイみたい…はやく冬眠しないと、クリスマスになっちゃうよ。そんな12月のある日のことでした。

応募作品

作成者コメント

【大変だったところ】
・オオクワガタの関節を動かしながら、乾燥させる時
・小物をつける時
・ホットボンド、雪(綿)が残ってしまった…
・思った以上に雪(綿)が多くなってしまった。
【ポイント】
かわいくに作ってみました!!
どうでしょうか(;^_^A

作成者プロフィール

投稿者:平田健朗(月夜野きのこ園スタッフ)
ジオラマ経験は今年で2回目です。クワカブ歴は4年目になりました。密かにある種でギネス記録を狙っています…

今年の夏は初採集にもチャレンジしました。たくさん採れましたが、その分ヒルにたくさん血を採られていました…

関連記事

IMG_2268

【エッフェル塔でラブラブ】クワカブジオラマ写真コンテスト:エントリーNO1

海外旅行中のヘラクレスオオカブト! みんなの憧れのカブトムシ! 作品タイトル『エッフェル塔で

記事を読む

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【集合】クワカブジオラマ写真コンテスト:エントリーNO13

冬でも元気に遊ぶクワガタを表現した作品です。 作品タイトル『集合』 作品ストーリー いつまでも

記事を読む

1

【神か? 悪魔か?】クワカブジオラマ写真コンテスト:エントリーNO15

カブト神が守る精霊たちの森を表現した作品です。 作品タイトル『神か? 悪魔か?』 作品ストーリー

記事を読む

01-IMG_2834-640

【カブトムシの巨大化】クワカブジオラマ写真コンテスト:エントリーNO4

大きくなったカブトムシを表現した作品です 作品タイトル『カブトムシの巨大化』 作品ストーリー

記事を読む

unnamed-file

【迷子その2】クワカブジオラマ写真コンテスト:エントリーNO11

第3回ジオラマ写真コンテスト:エントリーNO7の【迷子】の続編です。 作品タイトル『迷子その2』

記事を読む

01-1

【黄金のお正月】クワカブジオラマ写真コンテスト:エントリーNO17

中国のお正月を表現した作品です。 作品タイトル『黄金のお正月』 作品ストーリー 金色は

記事を読む

gioramabna2018-k

第4回 2018月夜野ジオラマ杯優秀作品表彰ページ

ついに第4回月夜野ジオラマ杯の優秀作品が決定しました。 皆様からさまざまな作品をご投稿いただき無事

記事を読む

sakuhin-1

【目指せ!雪の女王!】クワカブジオラマ写真コンテスト:エントリーNO14

お宝を求めて雪山に登っていく様子を表現した作品です。 作品タイトル『目指せ!雪の女王!』 作品ス

記事を読む

diorama-entry-2017

クワカブジオラマ写真コンテストの募集要項【 第4回 月夜野ジオラマ杯】

いつも月夜野きのこ園をご利用いただき誠にありがとうございます。 第1回、第2回、第3回

記事を読む

F29B7093-1315-4357-8CA9-A617E30E99F7

【激熱の夜】クワカブジオラマ写真コンテスト:エントリーNO9

激熱ポイント、クワガタ達の戦いを表現した作品です。 作品タイトル『激熱の夜』 作品ストーリー

記事を読む

di-18-02-01
【MY LONELY TOWN ~クワガタさんたちの心の声~】クワカブジオラマ写真コンテスト:エントリーNO2

軍艦島でのクワガタたちのやりとりを表現した作品です 作品タイトル『M

IMG_3381
【カエルくん憧れのオウゴンオニとの出会い】クワカブジオラマ写真コンテスト:エントリーNO1

カエルくんの大冒険! 憧れのローゼンベルグオウゴンオニクワガタを

gioramabna2018
クワカブジオラマ写真コンテストの募集要項【 第5回 月夜野ジオラマ杯】

いつも月夜野きのこ園をご利用いただき誠にありがとうございます。

マガジン-201809-1-オオクワガタのオス・メスのサイズ比とペア別幼虫数の分析U
オオクワガタのオス・メスのサイズ比と交尾

オスとメスのサイズ比と交尾について検証 オオクワガタの交尾の成功

マガジン-201808-1-T1641SR1M695-14
カッコいい奇形

進化の過程 生物は悠久の時の流れの中でその姿を変えて現在に至って

→もっと見る

PAGE TOP ↑