*



『クワガタワイワイvol1』5/23(土)東京お台場で開催します!

公開日: : 最終更新日:2016/02/23 お知らせ, クワガタワイワイ

クワガタワイワイ

東京(お台場)で大きなオフ会開催します!

この度、(有)月夜野きのこ園では2015年5月23日(土)東京お台場で「クワガタワイワイvol1」を開催させて頂きます。クワガタ、カブトムシが好きな仲間で集まって、語り合ったり、みせあったり、交換したりみんなでワイワイ!共通の趣味の仲間で語らい、お酒を飲んで、みんなで楽しい時間をすごしたい!皆様のご参加をお待ちしております!

こんな方におすすめのイベントです!

  • クワカブをテーマにブリーダー同士でわいわいやりたい方
  • トップブリーダーの考え方を学びたいと思っている方
  • 虫が増えすぎて困っている方
  • 虫を交換したい方
  • 美しいクワカブ写真の撮り方を知りたい方
  • 昆虫業界関係者の話を聞きたい方
  • 今までの業界動向やこれから目指す所、活動を知りたい方
  • 共通の趣味の仲間と楽しくお酒を飲みたい方

イベント概要

基本的にはお客様の交流会(オフ会)で、お客様同士の交流がメインです。
5、6名程度のテーブルで、壇上のゲストが提示したテーマについて、同席した他の参加者と語り合うというスタイルです。定期的に席替えをしながら、持参した虫を語り合ったり、飼育の情報交換などなど。交流会の合間に「ゲストトーク」を盛り込みながら、クワカブファンがわいわい楽しめるイベントを目指しています。

交流がテーマのイベントですのでお客様同士の「自己紹介=虫紹介」とさせて頂きます。当日は、ご自身の「虫」をご持参していただき、自己紹介時に一緒にご紹介お願いします。また持参して頂くのは生き虫以外に、見てほしい物、例えば超便利な自作アイテムや標本、携帯におさまった写真、ジオラマなどなど、「虫愛」をアピールできるものなんでもOKです。

waiwai-kago23-19-12.5

※当日は会場のキャパシティの関係&移動できるようにB5サイズ(上記写真)の大きさのかごを用意致しますので、飼育ケースなどはそのなかに入る範囲でお願い致します。

例:今回クワガタワイワイを開催する「東京カルチャーカルチャー」で開かれた野球ファンの集い。交流会のイメージは下記のブログで紹介されているようなイメージです。「参考:コヤマロゴ」野球ファンの集い http://shumatsushacho.com/20150211/

出演予定ゲスト

海パンカメラマンの異名をもつ昆虫愛好家
プロカメラマン 野澤亘伸氏

IMG_0935野澤亘伸(のざわひろのぶ)栃木県出身のカメラマン。上智大学法学部卒業後、専門学校で写真を学ぶ。1993年から写真週刊誌「フラッシュ」の専属として報道、スポーツを中心に活動を開始。国内外のドキュメント取材多数。2002年よりタレントのグラビア撮影にも携わり、これまで写真集を約50冊撮影。撮影時にテンションが上がると海パン姿になることから、「海パンカメラマン」の異名を持つ。昆虫愛好家で、写真集「美しすぎるカブトムシ図鑑」を双葉社から刊行。撮影・執筆を1人で手掛ける。

 

 

伝説のクワカブ雑誌「KUWATA編集長」塩倉氏

kuwata1998年に昆虫雑誌「KUWATA」を創刊。アクティブな紙面でコアなファンを獲得。現在は休刊中だが、(有)ワイルドプライド代表の塩倉氏は、いまも精力的に昆虫イベントを仕掛け業界を支え続け、業界を知り抜いた兄貴的な存在。海外へも積極的に出かけて、新たな試みに向けて粛々と準備中。

 

 

老舗 虫ショップ&虫出版社「むし社」飯島氏

mushisya昆虫専門の出版社。1971年に「月刊むし」を創刊し、2001年にはクワガタムシの専門誌「BE・KUWA」を創刊。今も多くの読者から熱い支持を得ている。昆虫業界では知らない者がいない有名老舗出版社。営業担当の飯島氏は、むし関連でのメディア露出も多く、むしの魅力を幅広く紹介し業界の認知に貢献し続けている。
むし社:http://www.mushi-sha.com/

 

月夜野きのこ園ブリード担当「SHIHO」

飼育日記月夜野きのこ園のブリード担当。月夜野きのこ園の飼育日記を担当し、12年にわたり約1100記事を更新。飼育実積のある種類は200種以上。ブリードだけでなく、野外採集も得意分野。趣味は素潜り。
飼育日記:http://www.tsukiyono.co.jp/stag2/diary/

トークテーマは決定しだい随時お知らせ致します。
また、ベテランブリーダーさんのインタビューなども予定しております。

 

各種プログラム

グットクワガタコンテスト

グッドクワガタコンテスト

グットクワガタコンテスト=ぐっとくるクワカブをきめるコンテストです。お客様が持参していただいた虫の中から、お客様&ゲストが審査員になっていただきもっとも「グッとくる」虫が優勝となります。エントリーを希望される場合は、「エントリー虫」と200文字程度の「ぐっとくるポイント」のPR文章をご用意いただきます。「ぐっとくるポイント」はブリーダーによって様々ですが、虫を飼育する、愛する気持ちが伝わる虫愛にあふれたご応募お待ちしております!

審査員 イベント参加者全員
審査基準 グッとしたかどうか 

※参加をご希望の方はチケット購入後、「info@tsukiyono.co.jp」までご連絡ください。

里親募集

里親募集
里親を探したい人は、イベント当日に下記のメモ書きをお持ちください。イベント会場に掲示いたしますので、里親になりたい方は、掲示されているメモを参照に、後日直接ご連絡をしてください。手元で余っている幼虫・成虫を譲りたい方はふるってご参加ください。

≪当日持ってきていただくメモ≫
譲りたい虫情報(虫種類)・頭数・お名前・連絡先(電話番号かメールアドレス)

※以下はメモの例です。

里親募集

※里親探しは、お客様個々で交渉となります。トラブルがないよう里親に出す方も・里親になる方も条件などを確認してください。

クワカブ連絡交換会

連絡交換会
イベント後半にクワカブ連絡交換会を実施いたします。自己紹介=虫紹介時に気になったブリーダーさんに声をかけたり、虫や情報の交換、今後につながるよう連絡先に交換したりする時間を設けたいと思います。

 

◎開催概要

開催日時

カルチャーカルチャー
・日時:2015年5月23日(土) 12:00(11:30開場) ~ 15:00
・場所:TOKYO CULTURE CULTURE (東京カルチャーカルチャー)
・住所:東京都江東区青海1丁目3-11 Zepp Tokyo2F
・主催:(有)月夜野きのこ園

※イベント当日の連絡先
東京カルチャーカルチャー
TEL03-3599-2390

◆交通アクセス
りんかい線 「東京テレポート駅」より徒歩5分
池袋より28分、新宿より23分、渋谷より17分、恵比寿より14分

ゆりかもめ 「青海駅」2分

大観覧車のすぐ隣の会場となります。

チケット購入方法

(当日入場時に食券500円×2枚をお買い求めいただきます。)
◎チケット販売期間:2015年 4/15(水)〜5/15(金)
◎入場者数:100名
※前売り券のみの販売で当日券はございません。先着順(100名)の受付となります。
◎チケット購入方法:

そのほか:

☆ご家族が楽しめるスポット

会場となる東京カルチャーカルチャーのまわりには大観覧車、ショッピング施設(ビーナスフォート)、レジャーランドなどが併設しており、イベントの前後もご家族と一緒にお台場を楽しむことができます。
参考:パレットタウン

☆駐車場について

近隣には駐車場が多数ございます。
参考:お台場駐車場一覧

☆メニュー・注文方法

当日のメニューの注文方法はカウンターでお客様にて直接ご注文していただき、お席にて召し上がっていく方式となります。
参考:東京カルチャーカルチャーのメニュー

☆二次会について

当社スタッフが当日受付にて二次会参加希望者の方を募ります。一定の人数の方が参加をご希望される場合、当社スタッフが二次会をセッティングさせて頂きます。

☆クワガタだけ?

イベントタイトルは「クワガタワイワイ」となっておりますが、カブトムシファンの参加はもちろん自慢のカブトムシの持ち込みも大歓迎です!

※チケットの販売は4/15(水)からとなります。

関連記事

WAIWAI2016-00

クワガタワイワイVOL.2 「神ブリーダーに聞く、ヘラクレス飼育の秘密!!」 

2016.6.12(日) クワガタワイワイVol.2開催決定!! 『神ブリーダーに聞く、ヘラク

記事を読む

waiwai-top_6-2

【世界のクワガタカブト大集合!】 IN サラダパークぬまた!

群馬県沼田市のサラダパークぬまたにて開催! この度、(有)月夜野きのこ園では2015年7月25

記事を読む

DSC04648

クワガタワイワイVOL1【開催報告】後編

今回は、クワガタワイワイVOL1後半戦の模様をご報告いたします。 後半戦ゲストトークトップは 海

記事を読む

DSC04498

クワガタワイワイVOL1【開催報告】前編

クワガタワイワイVOL1の開催報告です。 2015年5月23日(土) 東京お台場カルチャーカルチャ

記事を読む

waiwai2017

クワガタワイワイVOL.3 「超絶クワカブハンターに聞く!秘密の採集テクニック」 

2017.6.17(土) クワガタワイワイVol.3開催決定!! 『超絶クワカブハンターに聞く

記事を読む

PAGE TOP ↑