*



春到来、シーズンイン!?

公開日: : 最終更新日:2016/03/04 ブリードルーム

月夜野きのこ園ブリードルームでは、月夜野きのこ園での昆虫の飼育や産卵などについてを発信していきたいと思います。第7回は春到来、シーズンインについてです。

春のシーズンのブリードと計画

春になるとブリーダーのワクワク感が伝わって来る。ネットを見ると「ペアリングしました」という投稿が日増しに増えて行く。群馬県の北部山沿いの月夜野は春の到来が遅くじれったさを感じる。とは言え2015/16年シーズンの計画と準備は欠かせない。
一年五十二週、オオクワガタのブリードを続けて二年が経過した。蓄積されたデータを調べると産卵数のピークは六月から七月のペアリングだった。自然界のオオクワガタはカブトムシが活動的になる前に交尾を終わらせると言われている。管理された環境でやっても自然の摂理が影響している可能性がある。

他のシーズンのブリード

第7回ブリードルーム

他のシーズンではどうだろうか?真冬でも湿度が確保できれば爆発的ではないが安定的に産卵させることはできている。逆に真夏から初秋、初春から晩春では不 安定になりがちだ。また、ベストな初夏でも突然のピーク到来と崖の様に落ちる時期を経験している。分からないことだらけだ。
ブリードは複雑だ。種虫の要素、環境の要素、時期の要素、様々な変動要素が影響し合っている。現象を確認できても再現実験に数年費やしてしまう。また、再 現性が確認できても主要因を調べるだけでまた時間が必要だ。だからこそ、2015年という今をどのように使うか真剣になってしまう。

関連記事

第10回ブリードルーム画像

虫の命と成長!?

月夜野きのこ園ブリードルームでは、月夜野きのこ園での昆虫の飼育や産卵などについてを発信していきたいと

記事を読む

マガジン-201705-1-P1020154

みなかみのはる

月夜野きのこ園ブリードルームでは、月夜野きのこ園での昆虫の飼育や産卵などについてを発信していきたいと

記事を読む

bureid5

冬眠は温度低下だけの理由?

月夜野きのこ園ブリードルームでは、月夜野きのこ園での昆虫の飼育や産卵などについてを発信していきたいと

記事を読む

マガジン-201710-1-P1020274

リードタイム!?

月夜野きのこ園ブリードルームでは、月夜野きのこ園での昆虫の飼育や産卵などについてを発信していきたいと

記事を読む

マガジン-201711-1-血統表2017途中

初血統表!

月夜野きのこ園ブリードルームでは、月夜野きのこ園での昆虫の飼育や産卵などについてを発信していきたいと

記事を読む

第11回ブリードルーム画像

猛暑の中でも!?

月夜野きのこ園ブリードルームでは、月夜野きのこ園での昆虫の飼育や産卵などについてを発信していきたいと

記事を読む

マガジン-201804-1-P1020337

持続的トライ&エラー

月夜野きのこ園ブリードルームでは、月夜野きのこ園での昆虫の飼育や産卵などについてを発信していきたいと

記事を読む

%e5%87%b6%e3%81%a8%e5%87%ba%e3%82%8b%e3%81%8b%e5%90%89%e3%81%a8%e3%81%a7%e3%82%8b%e3%81%8b%ef%bc%9f

凶と出るか吉とでるか?

月夜野きのこ園ブリードルームでは、月夜野きのこ園での昆虫の飼育や産卵などについてを発信していきたいと

記事を読む

第15回ブリードルーム.fw

鬼に笑われてもいい

月夜野きのこ園ブリードルームでは、月夜野きのこ園での昆虫の飼育や産卵などについてを発信していきたいと

記事を読む

マガジン-201708-1-DSC08312

バラ色の現実!?

月夜野きのこ園ブリードルームでは、月夜野きのこ園での昆虫の飼育や産卵などについてを発信していきたいと

記事を読む

12-11-1.fw
【対峙】クワカブジオラマ写真コンテスト:エントリーNO8

昆虫と人間の戦いを表現した作品です 作品タイトル『対峙』 作品スト

12-10-2.fw
【癒しの森】クワカブジオラマ写真コンテスト:エントリーNO7

思い出がいっぱい・仲良く過ごす楽園を表現した作品です 作品タイトル『

1
【躍動】クワカブジオラマ写真コンテスト:エントリーNO6

夢の中!で虫同士のコラボを表現した作品です 作品タイトル『躍動』

LRG_DSC00919
【森のなかで…】クワカブジオラマ写真コンテスト:エントリーNO5

クワガタさんが演奏してる感じを表現した作品です 作品タイトル『森のな

main1
【目指せ!雪の女王!2】クワカブジオラマ写真コンテスト:エントリーNO4

お宝を求めて雪山に登っていくタランドゥスと、立ちはだかるパプキンの戦い

→もっと見る

PAGE TOP ↑