*



新しい朝、新しい季節

公開日: : ブリードルーム

月夜野きのこ園ブリードルームでは、月夜野きのこ園での昆虫の飼育や産卵などについてを発信していきたいと思います。第43回は「新しい朝、新しい季節」についてです。

無常という仏教思想

「朝ごとに、ものみなあらたにはじまり、朝ごとに、世界はあたらしくなる」

『赤毛のアン』の言葉である。この心境にあれば、マンネリ化はあり得ない。日本人の根底に埋め込まれた無常という仏教思想は、万物が常に変化することを説いている。向い入れた季節も、訪れる朝も、新しい出会いだ。

経験は諸刃の剣

今年の春は、少し早めにやって来て、あっと言う間に過ぎ去ろうとしている。みなかみ町は、春なのに日中だけ初夏のような気温になり、夜になると山地らしい一桁台の寒さになる。長期予報によると、今年の夏は猛暑になるそうだ。二〇一八年の気候は、過去三年とは全く別物だろう。

ペアリングは一カ月前倒しでスタートしている。過去のデータによると、孵化数は暖房も冷房もほぼ入らない春から初夏に、良い結果が出ている。ただし、過去の環境条件は、気温だけではなく、様々な要因で成り立っている。だからこそ、実地は状況を観察しながら、注意深く臨まなければならない。

経験は諸刃の剣である。落とし穴は、毎年巡る春夏秋冬が同じものと捉えることだ。むしろ、我々の感覚は、新しいパターンを迎え入れる気持ちで臨めば、変化を敏感に捉えるだろう。毎朝目覚めた時に、窓を眺め、「これは新しい」と感じ取れれば、未来は開けると思う。 (虫吉)

マガジン-201805-1-Every_morn_is_a_fresh_beginning

関連記事

image11

サイズ測定と腹側に魅せられて・・・

月夜野きのこ園ブリードルームでは、月夜野きのこ園での昆虫の飼育や産卵などについてを発信していきたいと

記事を読む

マガジン-201711-1-血統表2017途中

初血統表!

月夜野きのこ園ブリードルームでは、月夜野きのこ園での昆虫の飼育や産卵などについてを発信していきたいと

記事を読む

マガジン-201706-1-選抜方式3

オオクワガタ・選抜方式の途中経過その2

月夜野きのこ園ブリードルームでは、月夜野きのこ園での昆虫の飼育や産卵などについてを発信していきたいと

記事を読む

第18回ブリードルーム画像

変動要素と長い付き合い

月夜野きのこ園ブリードルームでは、月夜野きのこ園での昆虫の飼育や産卵などについてを発信していきたいと

記事を読む

image8

オオクワガタのブリードを研究中。菌床に地図が出現!?

月夜野きのこ園ブリードルームでは、月夜野きのこ園での昆虫の飼育や産卵などについてを発信していきたいと

記事を読む

マガジン-201803-1-幼虫死亡率と温度

幼虫死亡率の上昇!原因は?

月夜野きのこ園ブリードルームでは、月夜野きのこ園での昆虫の飼育や産卵などについてを発信していきたいと

記事を読む

%e8%99%ab%e3%81%ae%e7%9f%a5%e3%82%89%e3%81%9b

虫の知らせ!?

月夜野きのこ園ブリードルームでは、月夜野きのこ園での昆虫の飼育や産卵などについてを発信していきたいと

記事を読む

マガジン-201806-1-DSC01104

I could have done

月夜野きのこ園ブリードルームでは、月夜野きのこ園での昆虫の飼育や産卵などについてを発信していきたいと

記事を読む

マガジン-201710-1-P1020274

リードタイム!?

月夜野きのこ園ブリードルームでは、月夜野きのこ園での昆虫の飼育や産卵などについてを発信していきたいと

記事を読む

マガジン-201802-1-DSC02680

差異という宝物

月夜野きのこ園ブリードルームでは、月夜野きのこ園での昆虫の飼育や産卵などについてを発信していきたいと

記事を読む

12-11-1.fw
【対峙】クワカブジオラマ写真コンテスト:エントリーNO8

昆虫と人間の戦いを表現した作品です 作品タイトル『対峙』 作品スト

12-10-2.fw
【癒しの森】クワカブジオラマ写真コンテスト:エントリーNO7

思い出がいっぱい・仲良く過ごす楽園を表現した作品です 作品タイトル『

1
【躍動】クワカブジオラマ写真コンテスト:エントリーNO6

夢の中!で虫同士のコラボを表現した作品です 作品タイトル『躍動』

LRG_DSC00919
【森のなかで…】クワカブジオラマ写真コンテスト:エントリーNO5

クワガタさんが演奏してる感じを表現した作品です 作品タイトル『森のな

main1
【目指せ!雪の女王!2】クワカブジオラマ写真コンテスト:エントリーNO4

お宝を求めて雪山に登っていくタランドゥスと、立ちはだかるパプキンの戦い

→もっと見る

PAGE TOP ↑