月夜野きのこ園菌床販売部|クワガタ&カブトムシの販売情報サイト!飼育や産卵に役立つ情報も発信中です。

クワガタとカブトムシの販売/通販専門店|月夜野きのこ園販売情報

第9回ジオラマ写真コンテスト

【世界最大級の正規空母『鍬兜』就航】クワカブジオラマ写真コンテスト:エントリーNO1

迫力があって力強くかっこいいクワガタたちを表現した作品です!

作品タイトル『世界最大級の正規空母『鍬兜』就航』

作品ストーリー

世界最大級の空母が完成したとの情報が入ってきました。ですが、その情報は極秘とされ、一切メディアの取材NGでした。

この度、我々取材班は太平洋沖で訓練をしている空母を発見しました。その空母は『鍬兜』。

全長135cm、主砲は2基、最高速度25ノット、艦載虫50頭。

ステルス機能を搭載したツヤツヤしたクワガタが甲板に並んでいました。

ちょうど発艦と着艦の飛行訓練の最中で、カタパルトからはメタリフェルホソアカクワガタが発艦していました。
また、アルケスツヤクワガタ短歯形が着艦訓練をしていて後足の爪を甲板のワイヤーに引っ掛ける形で着艦している様子が見てとれました。

軍関係者の話によると、実戦配備は何時になるかわからない!
との事でしたが、これらを使わなくて済む平和な世界を望みます。

応募作品




作成者コメント

クワガタを見ていると、その洗練された形からステルス戦闘機を思わせる容姿から、このようなジオラマを作ってみました。

空母はクワガタのサイズから逆算して作ったため長さが135cmにもなってしまいました。

船の部分は牛乳パックを使用しました。
飛行甲板は蜜蜂の巣箱を作ったときの余った板で作りました。
白いラインはクワガタ飼育のラベルに使っている白いビニールテープで再現しました。
艦橋は温室や展足するときに使う水色のスタイロフォームを切って重ねて作りました。
主砲は虫捕りに行った時に飲んだ飲み物のキャップを使用しました。
煙突は国産カブトムシの人工蛹室でお馴染みのトイレットペーパーの芯を使いました。

アンテナ部分に『虫』という旗を付けましたが、写真アングル的にアンテナ軸と重なってしまい見えなくなってしまったのが残念。

作成者プロフィール


投稿者:カスピーさん

ジオラマ歴:標本歴18年くらい

クワカブ飼育採集歴:魅力的なクワガタが沢山いて、飼育していて面白い

-第9回ジオラマ写真コンテスト

Copyright© クワガタとカブトムシの販売/通販専門店|月夜野きのこ園販売情報 , 2022 All Rights Reserved.