*



生死は一体

公開日: : 最終更新日:2016/04/29 ブリードルーム

月夜野きのこ園ブリードルームでは、月夜野きのこ園での昆虫の飼育や産卵などについてを発信していきたいと思います。第17回は生死は一体 についてです。

幼虫達との対面

「こんにちは」
菌糸ビン交換の醍醐味は日常的に顔を見えない幼虫達との対面かもしれない。動きを見たり、色艶を見たり、サイズを確認して成長を実感する。時に亡くなった姿を目のあたりにして無念さが心に広がる。クワカブのブリードは人生の教訓、その中でも究極の死生観を学べる機会だと思う。
クワカブのブリードでは必ず死に遭遇する。軽くなり固まった種虫を手のひらに乗せ突き刺さる何が心を打つ経験をした人は私だけでないだろう。そして死の影には対局の命の誕生があったことを思い出す。ブリードにより生死が日常の一部になることで周囲の人々や自身への思いやりが育まれるのかもしれない。
核家族化が進んだ現代の日本では老いと死を日常生活で体験する機会が失われている。長寿大国であるから尚更だ。死生観はどこか歪んでしまってはいないだろうか。形あるものにはいつか終わりが来る。

一寸の虫にも五分の魂

「一寸の虫にも五分の魂」という諺がある様に日本人はクワカブから生きること、死ぬことを学べる素養がある。3世代前の「A」という個体があって目の前のこの幼虫がいる。人の寿命では体験できない高サイクルの世代交代から命のつながりを認識する。生死は一体であり時間軸を一塊になって転がっていくものではないだろうか。(吉虫)

第17回ブリードルーム

関連記事

%e9%80%b2%e5%8c%96%e3%81%99%e3%82%8b%e3%81%9f%e3%82%81%e3%81%ab

進化するために

月夜野きのこ園ブリードルームでは、月夜野きのこ園での昆虫の飼育や産卵などについてを発信していきたいと

記事を読む

マガジン-201804-1-P1020337

持続的トライ&エラー

月夜野きのこ園ブリードルームでは、月夜野きのこ園での昆虫の飼育や産卵などについてを発信していきたいと

記事を読む

第13回ブリードルーム

黄色や紅色になる頃!?

月夜野きのこ園ブリードルームでは、月夜野きのこ園での昆虫の飼育や産卵などについてを発信していきたいと

記事を読む

第8回ブリードルーム画像

命の選別と尊さを知る喜び!?

月夜野きのこ園ブリードルームでは、月夜野きのこ園での昆虫の飼育や産卵などについてを発信していきたいと

記事を読む

第6回ブリードルーム画像

生態・ブリードの可能性!?

月夜野きのこ園ブリードルームでは、月夜野きのこ園での昆虫の飼育や産卵などについてを発信していきたいと

記事を読む

%e3%82%ab%e3%82%bb%e3%83%84%e3%83%8e%e3%82%b9%e3%82%b9%e3%83%a1

カセツノススメ

月夜野きのこ園ブリードルームでは、月夜野きのこ園での昆虫の飼育や産卵などについてを発信していきたいと

記事を読む

第11回ブリードルーム画像

猛暑の中でも!?

月夜野きのこ園ブリードルームでは、月夜野きのこ園での昆虫の飼育や産卵などについてを発信していきたいと

記事を読む

image11

サイズ測定と腹側に魅せられて・・・

月夜野きのこ園ブリードルームでは、月夜野きのこ園での昆虫の飼育や産卵などについてを発信していきたいと

記事を読む

第18回ブリードルーム画像

変動要素と長い付き合い

月夜野きのこ園ブリードルームでは、月夜野きのこ園での昆虫の飼育や産卵などについてを発信していきたいと

記事を読む

名胡桃城址からの眺め

月夜野きのこ園と 「 真田丸 」

月夜野きのこ園ブリードルームでは、月夜野きのこ園での昆虫の飼育や産卵などについてを発信していきたいと

記事を読む

12-11-1.fw
【対峙】クワカブジオラマ写真コンテスト:エントリーNO8

昆虫と人間の戦いを表現した作品です 作品タイトル『対峙』 作品スト

12-10-2.fw
【癒しの森】クワカブジオラマ写真コンテスト:エントリーNO7

思い出がいっぱい・仲良く過ごす楽園を表現した作品です 作品タイトル『

1
【躍動】クワカブジオラマ写真コンテスト:エントリーNO6

夢の中!で虫同士のコラボを表現した作品です 作品タイトル『躍動』

LRG_DSC00919
【森のなかで…】クワカブジオラマ写真コンテスト:エントリーNO5

クワガタさんが演奏してる感じを表現した作品です 作品タイトル『森のな

main1
【目指せ!雪の女王!2】クワカブジオラマ写真コンテスト:エントリーNO4

お宝を求めて雪山に登っていくタランドゥスと、立ちはだかるパプキンの戦い

→もっと見る

PAGE TOP ↑