*



持続的トライ&エラー

公開日: : ブリードルーム

月夜野きのこ園ブリードルームでは、月夜野きのこ園での昆虫の飼育や産卵などについてを発信していきたいと思います。第42回は「持続的トライ&エラー」についてです。

成功の法則

成功のために、我々は運を必要としているだろうか。自身の経験を謙虚に思い浮かべると、上手く行ったことは、自身の力以上に運が見方している。あの時、あの場所で、あの機会がなれば…。成功は、個々により定義が様々だが、法則性があるそうだ。

この二週、産経ビズは幸運を導く法則や、成功者の条件を掲載している。記事の共通点は、たくさん試し、持続することである。また、求められる資質は、懸命に打ち込み、諦めず、最後までやり通す力としている。いわゆるオタク気質は、ものごとを極めるために必要なのであろう。

トライ&エラーと運

話は変わるが、「一万時間の法則」と呼ばれる経験則がある。専門家、熟練者(エキスパート)のレベルに達すために、大体一万時間はかかるという考え方だ。一万時間は、毎日二・八時間を費やせば十年で達し、週四〇時間ならば約五年の歳月を要とする。仕事は五年間、のめり込み方にもよるが趣味は数十年続ければ、エキスパートの域に到達するということになる。

エキスパートと成功者はイコールではない。仮に成功を世の中で認知されることや、高い目標(夢)の具現化とすると、出会いやチャンスなどの運は、成功のために不可欠であろう。ただ、その道程は、小さなトライ&エラーを繰り返し、持続することにある。クワカブのブリードは、基本的に年単位で一巡するため、気長な取り組みが求められる。さて今年は、どんなトライ&エラーをしようか。(吉虫)

マガジン-201804-1-P1020337

関連記事

マガジン-201805-1-Every_morn_is_a_fresh_beginning

新しい朝、新しい季節

月夜野きのこ園ブリードルームでは、月夜野きのこ園での昆虫の飼育や産卵などについてを発信していきたいと

記事を読む

マガジン-201708-1-DSC08312

バラ色の現実!?

月夜野きのこ園ブリードルームでは、月夜野きのこ園での昆虫の飼育や産卵などについてを発信していきたいと

記事を読む

%e5%82%be%e8%81%b4%ef%bc%81%ef%bc%9f

傾聴!?

月夜野きのこ園ブリードルームでは、月夜野きのこ園での昆虫の飼育や産卵などについてを発信していきたいと

記事を読む

第13回ブリードルーム

黄色や紅色になる頃!?

月夜野きのこ園ブリードルームでは、月夜野きのこ園での昆虫の飼育や産卵などについてを発信していきたいと

記事を読む

第7回ブリードルーム

春到来、シーズンイン!?

月夜野きのこ園ブリードルームでは、月夜野きのこ園での昆虫の飼育や産卵などについてを発信していきたいと

記事を読む

image8

オオクワガタのブリードを研究中。菌床に地図が出現!?

月夜野きのこ園ブリードルームでは、月夜野きのこ園での昆虫の飼育や産卵などについてを発信していきたいと

記事を読む

bureid5

冬眠は温度低下だけの理由?

月夜野きのこ園ブリードルームでは、月夜野きのこ園での昆虫の飼育や産卵などについてを発信していきたいと

記事を読む

第6回ブリードルーム画像

生態・ブリードの可能性!?

月夜野きのこ園ブリードルームでは、月夜野きのこ園での昆虫の飼育や産卵などについてを発信していきたいと

記事を読む

マガジン-201808-1-T1641SR1M695-14

カッコいい奇形

進化の過程 生物は悠久の時の流れの中でその姿を変えて現在に至っている。今の形は決して完成形では

記事を読む

image13

昆虫飼育は文化だ

月夜野きのこ園ブリードルームでは、月夜野きのこ園での昆虫の飼育や産卵などについてを発信していきたいと

記事を読む

12-11-1.fw
【対峙】クワカブジオラマ写真コンテスト:エントリーNO8

昆虫と人間の戦いを表現した作品です 作品タイトル『対峙』 作品スト

12-10-2.fw
【癒しの森】クワカブジオラマ写真コンテスト:エントリーNO7

思い出がいっぱい・仲良く過ごす楽園を表現した作品です 作品タイトル『

1
【躍動】クワカブジオラマ写真コンテスト:エントリーNO6

夢の中!で虫同士のコラボを表現した作品です 作品タイトル『躍動』

LRG_DSC00919
【森のなかで…】クワカブジオラマ写真コンテスト:エントリーNO5

クワガタさんが演奏してる感じを表現した作品です 作品タイトル『森のな

main1
【目指せ!雪の女王!2】クワカブジオラマ写真コンテスト:エントリーNO4

お宝を求めて雪山に登っていくタランドゥスと、立ちはだかるパプキンの戦い

→もっと見る

PAGE TOP ↑