*



初夏二〇一七、羽化二〇一七

公開日: : ブリードルーム

月夜野きのこ園ブリードルームでは、月夜野きのこ園での昆虫の飼育や産卵などについてを発信していきたいと思います。第33回は「初夏二〇一七、羽化二〇一七」についてです。

初夏の訪れ

新緑深く、風そよぐ季節にみなかみ町も入った。平地に比べ遅い田植えも終わり、稲がすくすくと伸びている。この頃になるとペアリングも終盤を迎える。昨年も初夏は来たが全く同じではない。

オオクワガタの羽化サイクル

森羅万象のサイクルは、季節という軸で進む。生物のサイクルはそれぞれで違う。生物の種のみ切り取っても、品種によってまた違う。我々のクワガタムシ、カブトムシもまた同様である。

同じオオクワガタでも、飼育方法によってサイクルが変わる。これまで数カ所で飼育を行ったが、羽化の時期がなぜかずれる。例えば、無制御の環境では六月までに羽化は終わるが、環境制御下では、七~十月と部屋によってピークがズレる。部屋の違いだけが、理由なのであろうか。

今期は、夜と昼の寒暖差があるハウスで、三令幼虫以降の育成を行っている。冬は五度以下にならない程度に、緩やかな制御はした。羽化時期は、第一にハウスという新しい環境が鍵になる。さらに、年毎に違う初夏の気候が、二〇一七年の羽化タイミングを支配している。(吉虫)

 
マガジン-201707-1-P1020262

関連記事

人に例えると!?

月夜野きのこ園ブリードルームでは、月夜野きのこ園での昆虫の飼育や産卵などについてを発信していきたいと

記事を読む

終の棲家!?

月夜野きのこ園ブリードルームでは、月夜野きのこ園での昆虫の飼育や産卵などについてを発信していきたいと

記事を読む

傾聴!?

月夜野きのこ園ブリードルームでは、月夜野きのこ園での昆虫の飼育や産卵などについてを発信していきたいと

記事を読む

真冬に羽化

月夜野きのこ園ブリードルームでは、月夜野きのこ園での昆虫の飼育や産卵などについてを発信していきたいと

記事を読む

マガジン-201808-1-T1641SR1M695-14

カッコいい奇形

進化の過程 生物は悠久の時の流れの中でその姿を変えて現在に至っている。今の形は決して完成形では

記事を読む

マガジン-201809-1-オオクワガタのオス・メスのサイズ比とペア別幼虫数の分析U

オオクワガタのオス・メスのサイズ比と交尾

オスとメスのサイズ比と交尾について検証 オオクワガタの交尾の成功は、オス・メスのサイズ差が関係

記事を読む

マガジン-201805-1-Every_morn_is_a_fresh_beginning

新しい朝、新しい季節

月夜野きのこ園ブリードルームでは、月夜野きのこ園での昆虫の飼育や産卵などについてを発信していきたいと

記事を読む

マガジン-201802-1-DSC02680

差異という宝物

月夜野きのこ園ブリードルームでは、月夜野きのこ園での昆虫の飼育や産卵などについてを発信していきたいと

記事を読む

マガジン-201703-1

「あるがまま」が面白い!「高温血統」の誕生?

月夜野きのこ園ブリードルームでは、月夜野きのこ園での昆虫の飼育や産卵などについてを発信していきたいと

記事を読む

生態・ブリードの可能性!?

月夜野きのこ園ブリードルームでは、月夜野きのこ園での昆虫の飼育や産卵などについてを発信していきたいと

記事を読む

第5回 2019月夜野ジオラマ杯優秀作品表彰ページ

ついに第5回月夜野ジオラマ杯の優秀作品が決定しました。 皆様からさま

クワガタワイワイVOL.5 さらば平成!「採集と飼育」クワガタカブトムシ業界をアップデートせよ

2019.6.15(土) クワガタワイワイVol.5開催決定!!

【出撃!!!】クワカブジオラマ写真コンテスト:エントリーNO18

メカクワガタの戦う様子を表現した作品です 作品タイトル『出撃!!!』

【昆虫の飲み会】クワカブジオラマ写真コンテスト:エントリーNO17

昆虫たちが樹液に集まる様子を表現した作品です 作品タイトル『昆虫の飲

【未知との遭遇その2】クワカブジオラマ写真コンテスト:エントリーNO16

ヘラクレスと銀色に光り輝く生き物との遭遇を表現した作品です 作品タイ

→もっと見る

PAGE TOP ↑